座右の銘って持ってる?面接や不意に聞かれたときに知っておくべき名言集

皆さんは座右の銘って持ってますか?

今は学生の人も、そして既に社会人の人も、ふとした拍子に問われることもあると思います。

面接なんかでは王道のような質問ですよね。

そのときになって慌てて覚えて答えてみても、質問してくるような人たちには案外見抜かれているものです。

私の経験だと、「座右の銘は○○です!」と答えたところ、「では具体的なエピソードを聞かせてください。」と聞かれ、さらに質問が発展し、最終的にはとってつけたような回答になってしまった記憶があります^^;

社会人としてはもっとスマートに答えたかったものですが、皆さんはそうならないために、本当に心から共感できるような座右の銘を持っておくと良いでしょう。

 

今回は、私が社会人として実際に自分を戒めるための言葉として心に刻んだ座右の銘をご紹介します。

スポンサードリンク

 

名言集

やってみせて、言って聞かせて、やらせてみて、 ほめてやらねば人は動かじ。 話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。 やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。

by山本五十六

 

いいアイデアなら、いいからやってしまえ!許可を得るより、謝るほうがずっと簡単だ。

By マーレイ・フーパー

 

ベストを尽くして失敗したら、ベストを尽くしたってことさ。

By スティーブ・ジョブズ

 

チャレンジして失敗を恐れるよりも、何もしないことを恐れろ。

By 本田宗一郎

 

夢は逃げない、逃げるのはいつも自分だ。

by高橋歩

 

会社は集団だが、その集団で成功するには、自分の考えが集団的であってはならない。

byジョセフ・マーフィー

 

解決策が分らないのではない。 問題が分っていないのだ。

byチェスタートン

 

世界の生気あふれる有能な仕事は、25~40歳のあいだでなされる。

byオスラー

 

人間は負けたら終わりなのではない。辞めたら終わりなのだ。

byリチャード・M・ニクソン

スポンサードリンク

 

四字熟語

一期一会(いちごいちえ)

一生に一度の出会いのこと。また、そのことが生涯に一度限りであることを表し、人との出会いなどの機会を大切にすること。

 

温故知新(おんこちしん)

古きを温め、新しきを知る。経験のない新しいことを進めるにも、過去を充分学ぶことから知恵を得ようということ。

 

百折不撓(ひゃくせつふとう)

何度の失敗にもめげずくじけず挑戦すること。

 

臥薪嘗胆(がしんしょうたん)

復讐のためにあらゆる苦労や悲しみに耐え忍ぶこと。成功を期待して苦労に耐えること。

 

 

ことわざ

勝って兜の緒を締めよ

戦いに勝ったとしても決して油断せず一層用心せよということで、物事が思い通りにいってもさらに心を引き締めること。

 

失敗は成功のもと

戦いに勝ったとしても決して油断せず一層用心せよということで、物事が思い通りにいってもさらに心を引き締めること。

 

 

いかがでしたでしょうか。

今回は社会人として、または社会人になるうえで持っておくべき座右の銘、という趣旨でご紹介しました。

本当は漫画やドラマ、小説なんかにも座右の銘にしたい素晴らしい名言がいっぱいあるのですが、それはあくまでも心のうちに秘めておくといいと思います。

面接なんかだとちょっと反応が冷ややかな可能性があるので^^;

スポンサードリンク

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

このページの先頭へ