西内まりやさんのスーパーマルチな才能!モデルに女優に声優、歌手として大活躍!

46067200

第56回日本レコード大賞新人賞と最優秀新人賞を受賞し、一気に大ブレイクした西内まりやさん。

それまでもモデルとして女子高生を中心に人気がありましたが、レコード大賞という知名度の高い賞を受賞したことにより、その名をあらゆる世代に知らしめました。

10代の「この顔になりたいランキング」で1位も獲得。

そんな西内まりやさん。

どんな経歴を歩んできたのでしょうか。

スポンサードリンク

西内まりやさんは、1993年12月24日生まれの福岡出身。

クリスマス・イヴ生まれとは、またなんだかスター性がありますね。

身長は169cmと長身。

 

 

モデル

2006年に地元でスカウトされ、2007年に上京、ローティーンから人気の「ニコラ」の専属モデル(=ニコモ)として活動開始。

ということは、中学校1年生の13歳にスカウトされて、中学校2年生の14歳のときにモデルになるために母親と上京した・・・というわけですね。

それまではバドミントンで県大会出場経験や市大会で優勝経験もありました。

 

これってかなりすごい決断ですよね。

14歳で芸能人として生きていく決意を固めなければこんな行動はとれないでしょう。

また、両親もすごい理解のある人だと思います。

自分だったら、14歳の娘から芸能人になるために上京したい、と言われても、説得してやめさせると思います。

いや、きっと最初は反対したのかもですが、これを最終的に認め、娘について一緒に上京してしまうのですから、すごいです。

姉の「西内ひろ」さんが、2005年の時点で「ミス週プレ」に選ばれたのも後押しだったのかもですね。

そして、きっと、この時点で父親だけが地元に残るカタチですよね。

娘の夢のために、一人残って仕送りを続けたのなら・・・とても真似できないかっこいいお父さんだと思います(・∀・)

 

モデルとしては2010年にニコラを卒業し、同じくティーン向けファッション誌「Seventeen」のモデルとなりましたが、2015年8月号をもって同誌を卒業。

モデルとしての継続的な活動は、ここで一旦止まるカタチでしょうか。

 

女優

2008年に 「正義の味方」の森山 知佳役で女優デビュー。

漫画を原作としたドラマにありがちな「美人だけど性格が悪い」役でした。

西内まりやさんは高校時代いじめを受けていたそうですが、その経験すらプラスにしていそうないい演技でした。

西内まりやさんは、基本的に家庭の影響や育ってきた環境のせいか、体育会系でストイックで前向きな性格をしているようなのでプラスにできるのでしょうが、普通ならあまり思い出したくない経験ですよね。。

基本的に人が良い性格のようで、目覚ましテレビや他のバラエティーで素の姿を見ていると、本当に良い子なんだなぁって思います。

 

2013年「山田くんと7人の魔女」で、土曜夜11時という枠ですが、「白石うらら」役で初主演。

このドラマがまた、キスすることで魔女の能力がウンヌンという設定のため、キスしまくりなのです(笑)

ヒロインはややクールな役でしたが、感じは上手く出せていたと思います。

しかし、漫画、特にコメディタッチの漫画が原作のドラマはどこまでやればいいか、表現が難しいところですね。

 

そして、2015年7月から、プライム帯のドラマ「ホテルコンシェルジュ」で主演です!

西内まりやさんは、長身で気品のある顔立ちで笑顔が得意・・・とくれば、かなり理想的なイメージの女優として採用されたのではないでしょうか。

また、新人役ということで、根性で苦難を乗り越えていくような役柄だと思いますので、これまた性格にぴったりですね。

 

スポンサードリンク

 

声優

2007年「 ライラの冒険~黄金の羅針盤」でライラ役をやったのみのようですね。

しかし、この時まだ14歳で5104人の中から見事勝ち取りました。

これもまた、すごいですよね。

いくら同じ年頃の役とは言っても、声優なのですから本当に14歳を採用をする必要はないわけです。

というか、通常はもっと大人の人がやりますよね。

ましてヒロインなのですから。

そんな中で、14歳で声優経験0の人がヒロイン役って・・・。

きっとものすごい努力をしたのでしょうね。

しかし、他の人だって当然ものすごい努力している人ばかりのはず。

やはり、西内まりやさん・・・持ってますね。

 

歌手

2014年にモデルや女優活動を経て、歌手デビューしました。

当初のネットの前評判は、「無理でしょ」「大人しくモデルだけやってればいいのに ・・・」といったものでした。

ところが、結果は、単なるモデルさんとは思えない歌唱力と、第56回日本レコード大賞新人賞と最優秀新人賞を受賞というもの。

これにはさすがに賞賛の声が多数。

youtubeなどに対して海外からのコメントも多数寄せられ、海外においても高い評価を得ているようです。

 

2014年8月に「LOVE EVOLUTION」でデビュー後、上記の賞を受賞。シングルランキング19位でした。

 

2015年1月に「7 WONDERS」を発売。

この歌は、目覚ましテレビで生で歌っているのを初めて聞いたのですが、すごい大人っぽさで歌っていて、とても好きになった曲です。

今でもitunesのお気に入りリスト入り。ちなみにシングルランキング13位。

 

同年5月には、初の自身作詞作曲となる「ありがとうForever…」を発表。

ドラマ「恋愛時代」の主題歌としても使われました。

そして、シングルランキングは自身最高の10位。

中学まで体育会系で、その後モデルと女優やってた人が、歌手デビューから1年もしないうちに曲を作って、それがTOP10入りって・・・。

事務所のプッシュだという声もあるようですが、でも、いい歌なんですよね。

 

今後も続々とリリースしていって欲しいと思います!

スポンサードリンク

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

このページの先頭へ