通勤・通学中にできる筋トレまとめ!これで代謝をあげてお腹すっきり?

今の自分の体型に不満はありますか?

誰だって、今よりもっとスタイルを良くしたいと思っているもの。

それは老若男女を問わず、永遠のテーマといえるでしょう。

しかし、現代人は何かと忙しくて、なかなかそのための時間が取れませんよね。

 

そこで、通勤・通学中にできる筋トレをまとめてみました!

これさえやれば、スタイル改善に繋がるかも!?

スポンサードリンク

腹筋

「おなかを凹ませる=腹筋運動」を連想する方は多いのでは?

事実、腹筋を鍛えることが最も直接的かつ効果的な筋トレだと思います。

腹筋というと、普通はこういうのを連想しますよね?

th

こういうのをクランチといいますが、ジムか自宅じゃないとなかなかできそうにありません。

 

しかし、もっとお手軽で、日常生活の中でできる腹筋があります!

それがこのドローインです!

 

これなら、立っていても座っていてもできそうなので、場所を選びませんね!

しかも、このドローインは腹横筋(ふくおうきん)という筋肉を鍛えるのですが、クランチよりもおなかを凹ませる効果が高いとか。

 

胸筋

おなかではありませんが、見栄えという意味ではこちらもかなり大事な筋肉。

男性ならスーツやシャツを格好よく着こなせ、女性ならバストアップに効果的と言われていますよね。

 

胸筋を鍛えるには、胸の前で手を合わせて合掌のポーズをとり、最大限の力を込めて10秒間継続させます。

このほか、両手のひらと両ひじを合わせて力を込めながら上下させる行うのも有効です。

 

 二の腕

男性なら誰もが憧れる力こぶ。

これは上腕二頭筋をつけると発達しますね。

かばんを持ってひじの角度を90度で固定。

できるだけ地面と前腕が平衡になるようにキープすると、かなり効きます!

005

 

 

女性の場合は、逆側の上腕三頭筋を鍛えることで、いわゆる「振り袖」を引き締めることができます。

三頭筋は意識しないと日常生活ではほとんど使わないため、比較的早く効果が実感できます!

ただ、上腕三頭筋の筋トレは、腕を曲げたり伸ばしたりするのを繰り返すため、通勤・通学中にひっそりやるのは困難かも。

そんな人は、毎日のお風呂で鍛えることができます。

 

お風呂で足を伸ばして座り、腕をお尻の後ろに持っていって腕と足で支えてお尻を浮かせます。

この状態で腕を伸ばしたり曲げたりすることで、上腕三頭筋に効いてくるのがわかると思います。

スポンサードリンク

 

太もも

体組成計で計ったことがある人はわかるかもですが、太ももって意外と脂肪がついています。

しかし、筋肉も腕の3倍の量がついています。

太ももを鍛えることで、体全体の筋肉量を増やして代謝をあげることができますし、足も細く見せることができます!

もっとも効果的なのはスクワットでしょうが、さすがに人前ではやりたくありませんよね(笑)

そこで目立たない方法として、階段の上り下りをしましょう。

毎日エレベーターやエスカレーターを使っている人は、階段で移動することで筋トレにもなりますし、消費カロリーも増えて一石二鳥!

IXQO7Ssvhgyv1Pg6

 

ふくらはぎ

足をほっそり見せるのに有効なのが、ふくらはぎの筋トレです。

つま先立ちで歩くと、ヒラメ筋が鍛えられ、足をスリムにすることができます!

また、ヒラメ筋は脂肪の燃焼効果が高いとされ、ここを鍛えることがそのままダイエットにもなります!

 

まとめ

筋トレはダイエットではなく、たるんでいた脂肪を持ち上げて体を引き締めるものです。

これにより、体のシルエットが綺麗になることが期待できます。

また、筋トレ運動そのものは脂肪の燃焼効果高くはありませんが、筋肉が増えることによって基礎代謝をあげることができ、結果としてダイエットに繋がっていきます。

 

自分の今の体型に不満がある・・・でもダイエットやトレーニングが続けられない・・・。

そんな人はぜひ、通勤・通学中に筋トレに励んでみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

このページの先頭へ