機動戦士ガンダム「鉄血のオルフェンズ」主題歌(曲)はMAN WITH A MISSIONとMISIAに決定!

オルフェンズ

待ちに待ったガンダムの最新作「鉄血のオルフェンズ」。

その主題歌がついに決まりましたね!

オープニングテーマは「MAN WITH A MISSION」、エンディングテーマは「MISIA」です。

どのような曲なのでしょうか。

スポンサードリンク

あらすじ

かつて「厄祭戦」と呼ばれる大きな戦争があった。その戦争が終結してから、約300年。

地球圏はそれまでの統治機構を失い、新しい支配体系をもって新たな世界が構築されていた。仮初めの平和が訪れる一方で、地球から離れた火星圏では、新たな戦いの火種が生まれつつあった。

主人公の少年、三日月・オーガスが所属する民間警備会社クリュセ・ガード・セキュリティ(以下:CGS)は、地球の一勢力の統治下にある火星都市クリュセを独立させようとする少女、クーデリア・藍那・バーンスタインの護衛任務を受ける。しかし、反乱の芽を摘み取ろうとする武力組織ギャラルホルンの襲撃を受けたCGSは、三日月ら子供たちを囮にして撤退を始めてしまう。少年達のリーダー、オルガ・イツカはこれを機に自分たちを虐げてきた大人たちに反旗を翻してクーデターを決意。オルガにギャラルホルンの撃退を託された三日月は、CGSの動力炉として使用されていた「厄祭戦」時代のモビルスーツ、ガンダム・バルバトスを用いて戦いに挑む。

 

公式から引用。

とりあえずこんなストーリーのようです。

 

MAN WITH A MISSIONのオープニングテーマ

MAN WITH A MISSIONのオープニングテーマは「Raise your flag」というタイトル。

直訳すると「(おまえの)旗をあげろ」というような意味でしょうか。

上述のあらすじにもあるとおり、「自分たちを虐げてきた大人たちに反旗を翻してクーデターを決意」というテーマですので、このアニメのために作った曲なのか、それともイメージにぴったりなので採用したのか。

ともかく、その主題歌そのものはまだ公開はされていません。

 

MAN WITH A MISSIONを知らない人のために、代表作の動画です。

 

スポンサードリンク

 

顔は狼、体は人間というスタイルで、このままライブもやるロックミュージシャン。

「七つの大罪」や「ログ・ホライズン」などのアニメの主題歌を務めていて、結構アニメ向けのカッコいい曲が多いのですよね。

「ログ・ホライズン」の主題歌はこちら

 

 

MISIAのエンディングテーマ

MISIAのエンディングテーマは「その先の希望」というタイトルのようです。

こちらも主題歌そのものは公開はされていません。

 

このアニメで、主人公が乗る「ガンダム・バルバドス」は

P.D.23年の厄祭戦で運用されていたガンダムフレームの1機。白主体のトリコロール系のカラーリングで、腹部や脚部裏などに露出したシリンダーとケーブルが特徴。現在はCGS基地の動力炉として安置・利用されていたが、鉄華団の少年兵たちがギャラルホルンを迎撃するために起動させ、三日月がメインパイロットとなる。起動直後の時点では外装などの各部が劣化・欠損しており、本来の性能を発揮できない状態となっているが、倒した敵MSなどから得たパーツや武装を追加・換装していくことで戦闘力を高めていく。

 

と紹介されています。

敵を倒して奪うことでどんどん強くなる、というわけですね。

そういったガンダムや主人公達が「進化・成長」していく物語であると紹介されており、エンディングテーマはそういった壮大なイメージを歌い上げることのできるMISIAさんにオファーがいったようですね。

そんなMISIAさんの代表的な歌「つつみ込むように…」はこちら

 

いかがでしたでしょうか。

待ちに待ったガンダムの最新作「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の主題歌(曲)情報を紹介しました。

主題歌そのものが明らかになったら随時更新していきます!

 

ではでは、(´・ω・)ノ★*゚*゚+.゚вуe вуe゚+.゚☆*゚*

スポンサードリンク

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

このページの先頭へ