兵庫県女性会社員側溝事件 犯人不明、姉はなぜ行方不明届出を?

兵庫県女性会社員の事件、いまだ伸展がありませんね。

犯人の目星についても情報がない状態ですが、このニュースを見てちょっと不思議な点があったので記事にしてみました。

スポンサードリンク

兵庫県姫路市花田町高木

まずは兵庫県姫路市の概要を。

県内第二位の商工業と人口を擁する都市であり、播磨地方の中心都市である。観光事業では、国宝であり世界遺産でもある姫路城や、西の比叡山と呼ばれる書写山圓教寺、三大荒神興の一つ灘のけんか祭りなどの播州の秋祭りが有名で、国内は勿論、海外からの観光客も多い。 『人国記』には、「播磨の風俗智恵有て義理を不知、親は子をたばかり、子は親をだしぬき、主は被官に領地を鮮く与へて好き人を堀し出し度と志し…」と播州人は悪賢いという内容の記述がある。姫路市はその播州地方の中核をなす市である。

引用元:Wikipedia

 

姫路といえば、姫路城ドローン事件も起こったばかりで、色々と事件が続きますね。。

今回の事件の起こった場所「花田町高木」は、この辺ですね。

確かに姫路市の中でもちょっと田舎っぽい場所ではありますね。

 

疑問に思ったところ

スポンサードリンク

さて、私がニュースを見て疑問に思ったのが、なぜ午後5時15分という時間に発見されたのか、ということ。

いくら暗くなるのが早くなってきたといってもそんな時間に見つかったということは、その状態になったのはもっと明るい時間帯ということですよね。

姉の証言では、「早朝に出て行った」わけですから、これが事件だとするなら、犯行~遺棄まで明るい時間に行われたことになります。

普通・・・といっていいか分かりませんが、あまりないパターンです。

 

もう1つ、なぜ姉は「妹が早朝に出て行って帰ってこない」という理由で行方不明届を出していたのか。

発見されたのが1日午後5時15分ごろなわけですから、早朝というのが21日の早朝を指すのなら、行方不明届を出すのが早すぎますよね。

27歳の女性が早朝~晩御飯までに帰ってこなくたって、普通は親でも行方不明届なんて出さないと思います。

これが早朝=20日以前早朝なら、話は分かるのですが・・・。

 

事件の概要についてはこちら

 

事件と見ても事故と見ても、現時点のニュースではやや不自然な点が残る今回の事件。

これからの情報を待ちたいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

このページの先頭へ