「ハメス・ロドリゲス」さんの本当の読み方は?スペイン語の名前の秘密!

438273_news-crop

ワールドカップブラジル大会で得点王に輝き、今は来日して日本でも大人気のハメス・ロドリゲスさん。

フルネームでハメス・ダビド・ロドリゲス・ルビオ(James David Rodríguez Rubio)さんといいます。

ここでスペルを見てみると、「あれ?ジェームズ・デビット・・・?」と思う人もいるのではないかと思います。

なぜ日本では「ハメス」と発音するのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

「ハメス」はスペイン語の発音

今更ではありますが、ハメス・ロドリゲスさんはコロンビア出身です。

コロンビアってどこにあるのでしょう。

000009781-crop

ちょうど南米の一番上ですね。

パナマ、ベネズエラ、エクアドル、ペルー、ブラジルと接していますが、ポルトガル語が公用語であるブラジル以外の国の公用語は全てスペイン語です。

そして、コロンビアの公用語もスペイン語なのです。

 

つまり、「ハメス・ダビド・ロドリゲス・ルビオ(James David Rodríguez Rubio)」とはスペイン語読みです。

「ja」は「ハ」と発音します。

例えば、日本を表す「Japón 」は「ハポン」となります。

フランス語なら「ジャポン」と読むところですね。

「da」は「ダ」と発音します。

ちなみに「ダイヤモンド」を表す「diamante」 は、三菱の車でもおなじみの「ディアマンテ」ですね。

 

スポンサードリンク

 

このように、ハメス・ロドリゲスさんの読み方は、出身地であるコロンビアの公用語、スペイン語からきています。

 

ちなみに、「ハメス・ダビド・ロドリゲス・ルビオ」なのに、1つ目と3つ目を取って「ハメル・ロドリゲス」というのでしょう。

というか、そもそも名前が4つもあるのもめずらしい気がしますね。

 

実は、スペイン語の慣習だと思いますが、スペイン人の名前には性が2つあります。

フルネームで考えると、「名前1(・名前2)・父方の最初の性・母方の最初の姓」という風な名前になるそうです。

ハメス・ロドリゲスさんの場合、父が「ウィルソン・ハメス・ロドリゲス・ベドジャ」さん、母親「ピラル・ルビオ・ロドリゲス」さんだそうですので、「ハメス・ダビド」という名前に「ロドリゲス・ルビオ」という苗字がくっつくわけですね。

 

ハメス・ロドリゲスさんの妻は「ダニエラ・オスピナ・ラミレス」さん、娘さんの名前は「サロメ」ちゃんだそうので、娘さんのフルネームを応用して考えると、「サロメ・ロドリゲス・オスピナ」ちゃん・・・なのかな?

 

でも、父の最初の性と母の最初の性がたまたま同じだったらどうなるんでしょう・・・?

「○○・ロドリゲス・ロドリゲス」というのはちょっと違和感があるので、単に性が1つになるんですかね。

 

いかがでしたでしょうか。

単に名前といっても、色々な慣習に由来するものもあって摩訶不思議ですね。

 

それでは(´・ω・)ノ★*゚*゚+.゚вуe вуe゚+.゚☆*゚*

スポンサードリンク

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

このページの先頭へ