浴衣っていつ、どこで着るの?予算はどれくらい用意すればいい?最近の流行のレトロも押さえておこう!

 

 

a0002_006740

 

最近年々浴衣姿の人を見る機会が増えてきたと思いませんか?

近年では浴衣の価値が見直され、若者の間でもオシャレとして、ファッションに取り込まれるようになってきましたね。

「浴衣女子」なんて言葉も使われるようになりました。

そんな浴衣ですが、せっかく買っても普通の日に着ても何となく浮いてしまいますよね。

どんな機会に皆が着ているのでしょうか。

また、金額や有名ブランドはどこなのでしょう?

自分用に買う人はもちろん、子どもにプレゼントしようという親御さんもぜひご覧ください。

 

スポンサードリンク

 

 

いつ着るか

浴衣といえば、夏の風物詩。

以前は盛夏、もっとも暑くなる7~8月が一般的だったようです。

しかし近年は、地球温暖化の影響か、はたまたクールビズの浸透か、6~9月までが一般的とする風潮があります。

一部、5~10月も可、とする見方もありますが、正直ほぼ見ることはありませんし、周りから浮いてしまうリスクがあるでしょう。

 

 

どこで着るか

さて、浴衣女子はどんな場面で浴衣を着ているのでしょう?

 

花火大会

定番中の定番ですね。

浴衣は元々湯上りに着るものとされてきた関係上、夕方以降に着るのがいかにもしっくりきますね。

夜に「花火」と「浴衣」なんて、いかにも夏の風物詩って感じです。

花火大会に行くと、若い子が皆、個性を主張するように様々な浴衣姿を見せますよね。

 

お祭り

こちらもよく見る光景ですね。

浴衣女子が綿飴を持って歩いてる姿を見ると、ついつい微笑ましくなってしまいます。

 

 

予算

浴衣って、着る機会が少ない割には高くつくイメージはありませんか?

周りの浴衣女子は、いったいいくらくらいの予算なのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

購入

浴衣は実際にはセットで1万円未満で購入することができます。

結構可愛いものもの5千円を切るものもありますし、金額的なハードルは低いと思います。

浴衣女子になるのなら、思い切って3セットほど用意してみても良いと思います。

 

レンタル

レンタルすると安いかと思いきや、普通に1万円弱くらいすると思います。

普通の人にとってレンタルはかえって高くつきますが、「同じ浴衣は二度も着れないわ!」ぐらいの人は、どうせならレンタルのほうが、良い物を同じくらいの予算で用意できるのでいいかもしれませんね。

また、初めての人も、まずはレンタルで着てみるのもいいでしょう。

 

オーダーメイド

せっかくの浴衣。

オーダーメイドで仕立ててもらってみてはいかがでしょうか。

某百貨店で聞いてみましたが、実は、最近はオーダーで買っていく人も多いそうです。

オーダーメイドといっても、値段は1万円程度で買えるのもありますので、「滅多に買うものでもないので、せっかくだからオーダーメイドで」という人も増えているようですよ。

 

流行

これまた某百貨店で聞いた情報ですが、今年はレトロ柄とモダン柄の売れ行きが良いそうです。

ネットのトレンドを見てもこのようなレトロ柄や大正ロマン系のものが流行っています。

スポンサードリンク

コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

このページの先頭へ